京都建築防水協会について

協会あいさつ文

今から33年前(2019年6月14日現在)、当協会の前身京都高分子工業会として防水業界の発展と飛躍を望み発足をいたしました。

その後、協会名を京都建築防水協会と改名し、今があります。現在建物は高気密高断熱、省エネを謳い益々快適になっています。がしかし、昨今の地球温暖化の影響によるゲリラ豪雨、酸性雨、紫外線など、今まで想定の範囲を超えて建物に襲いかかります。

日夜、自然と向き合い、建物を護り続ける防水工の育成を行っています。当協会が目指す、高度技能習得者育成プログラム講習及び技能試験により、国家検定1級技能士、2級技能士の育成には、述べ600名を超える技能士を輩出しています。益々の業界の発展を望み、希望有る職業となるべく務めてまいります。

協会へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

会長挨拶文

私で4代目の会長となります。

現在、建設業における職人の形態は決して恵まれたものと思いません。3K4Kと呼ばれ将来を担う若者が希望を持てるものではありません。

暑さ寒さ天候に左右された現場にて、いかに自然と対応できるか各自の技能と共に心の有り様も育ててまいりたいと思います。職人の最高峰、マイスター、現代の名工、を目指し、恵まれた人生を歩めるよう、業界の進歩発展に努めてまいります。
夢のある仕事となるよう頑張ります! 

森 賢夫

京都建築防水協会 会員名簿

会長 森賢夫 K.Iテックサービス
副会長 中森功治 中森工業(株)
専務理事 小川孝蔵 建都コーポレーション(株)
理事 石原克人 (有)石原工業
理事 渡部俊夫 (株)栄和工業
監事 小川一継 小川商事(株)
会計 余田登代治 (株)ベイス
顧問 上田省二 (有)フタバ商会
事務局 小川智史 小川商事(株)

京都建築防水協会技能士会 役員

会長 林博一 (有)京都技術工事
  • 京都建築防水協会技能士会について
    1級技能士、2級技能士の団体。
    試験合格者は年間1000円の会費で登録できます。
    試験合格後入会を勧めます。

マイスター、現代の名工について

職人の最高峰、マイスター制度。ドイツの制度で修悦した技術者を国が認めている制度です。その制度を日本もまねて各業種のトップクリエイターを認定しています。当協会にも林技能士会会長が選ばれています。また、現代の名工も同じように選出されています。当教会より上田さんが選ばれています。当防水協会よりの推薦により技能を認められてのことです。

防水協会への入会のご案内

入会申し込み方法
事務局まで御電話ください。
 資料と入会申込書を送付させていただきます。

会  費

入会金20,000円
月会費2,000円×12か月=24000円
※安価な会費で大変お得!

会員になるメリット

  1. 技能士検定受験の際、割引制度あり
  2. 技能士を目指す会員講習会の割引制度あり
  3. 国内、海外研修制度あり  
    2016年度ベトナム視察
  4. 2017年広島にて30周年記念総会
    各種講習会、懇親会あり
  5. ホームページ記載による防水業認定制度
  6. 防水協会研修制度
    メーカーによる材料研修会など